私たちOrganic Planet の商品は、
お子様から大人の方まで安心してお召し上がりいただけるおやつになっています。


『おやつグラノーラ』が出来るきっかけのお話。
このお話は2つのお話があります。
私たちのお話に少しだけお付き合いいただければ嬉しいです。

Mikaの親友は、小麦粉アレルギーがあります。
コンタミくらいなら平気だけど、食べると顔じゅうにぶつぶつが出来たり、体調によっては過呼吸になります。

親友がまだ雇われエステシャンだった頃の話。Mikaも会社員で、がむしゃらに働いていました
Mikaと親友は毎日毎日、22時とか23時に会社が終わってから集合。起業を目指して毎晩の様に夢を語り合いました。
あんな事がしたい。こんな事がしたい。

でも親友は身体が強くなくて、ある日、小麦粉を沢山食べて過呼吸で倒れました。
”皆と同じものが食べれ無いのが辛い”と親友は泣きました。皆もお友達にちょっとお菓子を買って持って行ったりすることはあると思うけど、Mikaが親友にちょっとしたお菓子を買う事は、本当に大変なことでした。

まず、お菓子の裏面を見るのが癖になりました。 グルテンフリー(小麦粉不使用)のお菓子は、裏面を見ると、 白砂糖が使われていたり、添加物まみれだったり… それを親友に買うわけにいかず。
当時は、唯一見つけた川崎にあるグルテンフリーの可愛いお菓子のお店。 本当にそこくらい。もっと身近に美味しくてグルテンフリーのお菓子があれば。

そうか…それなら自分で作ればいいんだ。 最高の素材だけで作る美味しいおやつを。アレルギーがある人や何らかの理由で制限がある人、Mikaのように何もない人でも、『みんなで食べるおやつ』をつくりたい。そんなお話から生まれた『グルテンフリーおやつグラノーラ』です。

Natsumiは元々保育園で給食を作っていました。 栄養士の資格を持ちながら子供たちのために、美味しいご飯を作っていました。

それでも、葛藤する毎日でした。 何故なら、保育園での給食では、子供に必要な栄養をとる事が出来なかったからです。 それは、保育園の経費の問題でもありましたが、一番は『食』への意識の低さでした。
Natsumiの保育園はまだ良い方でしたが、 他の保育園ではもっと酷い現状を聞いたこともありました。 おやつの時間に、白砂糖や添加物たっぷりの菓子パンで済ませる保育園もあったそうです。

成長盛りの子供たちの口にするものが、未来の子供たちの身体を作ります。忙しいお母さんやお父さんは、そんな保育園の現状を知らずに、 お家でも添加物が沢山入った食材を子供に与えてしまう事もあります。

Natsumiがやりたい事は、”子供たちの笑顔を増やす事”。 そう再認識したNatsumiは保育園を辞めて、 子供の未来のためにNatsumealという料理教室を始めました。 栄養士の視点から食材を選び、毎日忙しいお母さんやお父さんでも、 簡単にできる美味しい料理を教える教室です。

なんとその教室の中で教えていた1つのレシピが、 この『グルテンフリーおやつグラノーラ』なんです。
Natsumiはあるイベントで依頼され、 この『グルテンフリーおやつグラノーラ』を景品として出品しました。 そのおやつグラノーラは、人を介して、イベントに参加をして いないMikaの手に渡ります。そこから2人のお話がスタートします。

小麦粉・白砂糖・卵・乳製品・添加物を使用せずに、つくっています。
小麦粉の代わりに、アーモンド粉やひよこ豆の粉を使用し、卵や乳製品の代わりに、栄養価の高いココナッツオイルやココナッツバターを使用しています。

安心してお召し上がりいただけるように原材料はオーガニック(有機)にこだわっています。

<主要原材料>
有機オートミール、有機メープルシロップ、有機ココナッツオイル、有機ココナッツバター、有機アーモンド、有機ひまわりの種、有機かぼちゃの種、有機ピーカンナッツ、有機シナモンパウダー

<INGREDIENTS>
Organic Rolledoats, Organic Maple syrup, Organic Coconut oil, Organic Coconut butter, Organic Almond, Organic Sunflower seed, Organic Pumpkin seed,Organic Pecan nuts, Organic Cinnamon,

LINE UP